ここから本文です

台風10号接近と大潮が重なった高松市 多くの人が商業施設に車を避難

8/16(金) 11:48配信

KSB瀬戸内海放送

 台風10号の影響で香川県では15日夜、沿岸部などに高潮警報が発表されました。高松市では、これに備えて多くの人が車を避難させました。

 15日午後10時ごろ、高松市のイオンモール高松には多くの車が集まっていました。
 高松市は、高潮に備えて市内3つの商業施設と車の退避場所を提供する協定を結んでいます。

 15日は、台風の接近と大潮が重なることもあって、香川県では高松市と丸亀市、宇多津町の一部に避難勧告が発令されました。

(記者)
「満潮時刻を迎えたサンポート高松です。押し寄せる波で、遊歩道の一部が冠水するほど潮位が高くなっています」

 高松港では、通常より約50センチ高い、176センチの潮位を観測しましたが、県によると現時点で、被害は確認されていません。

最終更新:8/16(金) 12:07
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事