ここから本文です

思い入れあるモノ大切に…修理職人と個人つなぐECの実力

8/16(金) 9:51配信

ニュースイッチ

ユアマイスター、3000人の職人が登録

 ユアマイスター(東京都世田谷区、星野貴之社長)は、靴やかばんの修理、ハウスクリーニングなどを全国の職人に依頼できる電子商取引サイト(EC)「あなたのマイスター」を手がける。全国の腕利きの職人と、修理を依頼したい個人をつないでいる。(文=大城蕗子)

 「あなたのマイスター」は、利用者が修理したい物品の写真を撮影し見積もりを取った上で、職人に依頼できるスマートフォン向けアプリケーション(応用ソフト)も展開。事前に料金を比較して利用でき、見積依頼数は現在までに1万件を突破した。
 
 同サイトに出店する職人向けには、同社が一括で仕入れた業務用品などを割安に提供するほか、講師による技術習得セミナーも開催している。出店料金は無料プランのほか、月2万円(消費税抜き)で運営サポートなどを代行する有料プランを用意した。

 米アマゾンや楽天の台頭で、個人がインターネットで簡単にモノを購入できる時代となり、フリーマーケットアプリ「メルカリ」の誕生で簡単にモノを売るようになった。そんな中、星野貴之社長は「思い入れのあるモノを修理して大切に使うためのウェブサービスが少ない」と考え、2016年にユアマイスターを設立。当初職人集めに苦労し「最初の1―2年は泥臭く営業した」が、現在は修理やハウスクリーニングなど約80カテゴリーで同3000人の職人が登録している。

 今後は対応品目を拡充し、「『あなたのマイスター』で何でも修理できるようにする」ことが目標だ。

最終更新:8/16(金) 9:51
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事