ここから本文です

海外生活で日本の年金は未払い、リタイア後帰国したらいくら必要?

8/16(金) 18:31配信

MONEY PLUS

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

【老後】ゆとりある生活費は月いくら?

今回の相談者は、長年海外で暮らし日本の年金は払ってこなかったというアラフォーの共働き夫婦。充分な資産を保有していますが、セミリタイアして日本に戻ったときにいくら必要になるのか知りたいといいます。FPの飯田道子氏がお答えします。

【相談者の悩み】

長年海外で生活し、夫婦ともに金融機関に勤務しています。私(夫)が55歳になったら夫婦そろって日本に戻り、中古住宅を買ってセミリタイアしたいと考えています。それまでにいくら用意すれば安心でしょうか。日本の年金は支払っていないため受け取れませんが、海外で支払っている年金があります。夫婦それぞれ62歳以降、日本円にして月12万円ほど受け取れる予定です。現在住んでいる海外のマンションは、7年前に3800万円ほどで買いましたが、現時点で売れば5000万円程になる見込みです。また、今のところ親の介護の必要はありませんが、今後もし妻の母(現在71歳)に介護が必要になった場合は、同居しようと考えています。

〈相談者プロフィール〉
・男性、41歳、既婚(妻:39歳、会社員)、子供なし
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(マンション)
・毎月の世帯の手取り金額:190万円
(夫:105万円、妻:85万円)
・年間の手取りボーナス額:100万円
・毎月の世帯の支出目安:約95万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:90万円
・現在の貯蓄総額:3800万円
・現在の投資総額:1100万円
・現在の負債総額:2200万円

【支出の内訳】
・住居費:16.5万円
・食費:12万円
・水道光熱費:0.8万円
・教育費:なし
・保険料:3.6万円
・通信費:0.6万円
・車両費:4.8万円
・お小遣い:36万円
・その他:20万円

1/3ページ

最終更新:8/16(金) 18:31
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事