ここから本文です

コンビニ強盗 割れた瓶突きつけ客人質に…52歳男を起訴 東かがわ市

8/16(金) 16:47配信

KSB瀬戸内海放送

 7月、東かがわ市のコンビニエンスストアで割れたビール瓶を店員に突きつけて金を要求した上、居合わせた客を人質にとってけがをさせたとして52歳の男が起訴されました。

 起訴状によると、7月24日午前10時前、無職の中島一仁被告(52)は東かがわ市のコンビニに押し入り、割れたビール瓶を男性従業員(30代)に突きつけ、「金を出せ」などと脅しました。
 さらに、店に居合わせた女性客(50代)にもビール瓶を突きつけて人質にとり、「金を出せ、1万円持ってないんか」と脅迫、腕などに軽いけがをさせたとされています。

 中島被告は、駆けつけた警察官によって現行犯逮捕されました。

 高松地方検察庁は、8月14日付で中島被告を強盗致傷と強盗未遂の罪で起訴しました。

最終更新:8/16(金) 16:47
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事