ここから本文です

JBRC 18年度小型蓄電池回収1300トン台

8/16(金) 12:22配信

日刊産業新聞

 使用済み小型蓄電池の回収と再資源化を行うJBRCは、2018年度の回収実績が9年ぶりの高水準となる1339トンだった。前年度からは11%増加。対象のニカド電池、リチウムイオン電池、ニッケル水素電池のいずれも増えた。今年度も1300トン水準の回収を目指す。

最終更新:8/16(金) 12:22
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事