ここから本文です

【先ヨミ・デジタル】米津玄師「馬と鹿」が12.3万でDLソング首位独走、サザン「愛はスローにちょっとずつ」が続く

8/16(金) 18:15配信

Billboard JAPAN

 GfK Japanによるダウンロードソング売上レポートから、2019年8月12日~8月14日の集計が明らかとなり、米津玄師の「馬と鹿」が123,132ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 9月11日にシングルリリースされる「馬と鹿」は、8月12日に先行配信がスタートし、初日には各音楽配信サイトのデイリーランキングで首位27冠を獲得した。今週の前半3日間で既に123,132DLを記録。「海の幽霊」の初動3日間の85,034DL数を約4万近く上回っており、その注目の高さがうかがえる。約10万DLの差を付けて2位以下を大きく引き離しているため、次週発表のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、初登場1位に輝くのはほぼ確定と思われる。

 続く2位はサザンオールスターズの配信シングル「愛はスローにちょっとずつ」が登場。本曲も8月12日に配信スタートし、23,903DLを売り上げている。そして、映画『天気の子』のサウンドトラックより、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」と「グランドエスケープ feat. 三浦透子」はそれぞれ19,740DL、15,977DLを売り上げて3位と4位についている。

 5位と6位には、セールス好調のOfficial髭男dism の「宿命」(11,241DL)、「Pretender」(9,857DL)が付いており、最新“Download Songs”で初登場3位を記録したKing Gnu「飛行艇」は、今週前半で9,289DLを売り上げて現在7位に付いている。両グループは今週末開催の【SUMMER SONIC 2019】に出演が控えており、この夏の大型フェスで楽曲が披露されれば、さらなるDLに繋がることだろう。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年8月12日~8月14日の集計)
1位「馬と鹿」米津玄師
2位「愛はスローにちょっとずつ」サザンオールスターズ
3位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
4位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
5位「宿命」Official髭男dism
6位「Pretender」Official髭男dism
7位「飛行艇」King Gnu
8位「Lemon」米津玄師
9位「パプリカ」Foorin
10位「大丈夫」RADWIMPS

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

最終更新:8/16(金) 18:15
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事