ここから本文です

米、イランのタンカー巡り制裁も-ジブラルタル裁判所が解放決定

8/16(金) 10:50配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英領ジブラルタルの裁判所がシリアに石油を輸送していた疑いのあるイランのタンカー「グレース1」の解放を認める判断を下したことを受け、米国は英国に深く失望しており、港湾や銀行など同タンカーと乗組員の取引先に制裁を科す可能性があると当局者2人が明らかにした。

15日の裁判所の決定でチャンスを逃すことになり、トランプ政権は英政府とジブラルタル当局が再考することを望んでいると当局者が部外秘であることを理由に匿名で語った。その上で、裁判所の命令はイランのテロ行為に報いることに等しく、イラン政府はそうした動きを融和策と受け取るだろうとの見方を示した。

米国務省のオルタガス報道官は同日夜の声明でグレース1について、「イランからシリアに石油を輸送することでイスラム革命防衛隊(IRGC)を支援していた」と指摘。今回の決定は「同船舶の関係者にとって深刻な結果につながる可能性がある」と警告した。トランプ政権は4月、イスラム革命防衛隊をテロ組織に指定している。   グレース1はシリアにイラン産原油を輸送していた疑いで英海兵隊などに先月拿捕(だほ)された後、ジブラルタルに抑留されていた。米司法省は同タンカーの解放を阻止しようとしていたが、15日にジブラルタル最高裁から米当局は適切な法的申請を行っていないとの指摘を受けていた。

原題:U.S. Threatens Sanctions Over Iranian Tanker After Court Release(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jonathan Browning, Alex Longley, Nick Wadhams

最終更新:8/16(金) 13:06
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事