ここから本文です

<今週のイケメン>横浜流星のカレンダー発売へ 「3年A組」神尾楓珠、「RAMPAGE」も 後編

8/18(日) 11:05配信

毎日キレイ

 自身が演じた悲観主義者の七草と、飯豊さんが演じた理想主義者の真辺のどちらのタイプに似ているかという質問に、横浜さんは「近いのは、七草。感情を抑え込むタイプ」と笑顔で回答。飯豊さんとの共演については、「難しかったのは、芝居は発信されたものに返すけど、(演じる)七草は一回落とし込んでから返すので(間を取るタイミングが)難しかった。感情的な真辺とうまく(せりふの)キャッチボールをできなくて大変でした」と振り返った。

 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」(日本テレビ系)で注目された神尾さんと、恋愛リアリティー番組「白雪とオオカミくんには騙(だま)されない」(AbemaTV)に出演して話題となった鈴木さんが、8月9日に発売された女性ファッション誌「ar(アール)」(主婦と生活社)9月号に登場。2人は今回の撮影が初対面で「2人で仲よく過ごす夏の1日」をテーマに、公園でバドミントンをしたり、スーパーで買い物をしたりと、さまざまな“妄想シチュエーション”で、リラックスした表情や無邪気な笑顔を見せている。

 誌面に掲載されたインタビューで鈴木さんは、神尾さんの印象を「やっぱりめちゃくちゃイケメン! おしゃれでオーラがあって、遠くからでも1人だけ輝いて見えた」と絶賛。神尾さんは鈴木さんの言葉に「ファッションには無頓着で、もらった服を着ているだけ」「もともと物欲がない」と明かし、「子供の頃、誕生日に欲しいものを聞かれても思いつかなくて、いつも『ミスド』って答えてた(笑い)」と幼少期の思い出を語っている。

 川村さんと吉野さんも同号に登場。インタビューで川村さんは、挑戦したい役柄について「刑事や闇を抱えたミステリアスな役」と回答。吉野さんは「人間味あふれる役。今だからこそできる青春ものの映画に挑戦したい」と語っている。このほか「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のニューシングルや2人が出演する「HiGH&LOW THE WORST」について、歌への思いやスキンケア方法なども語っている。

2/2ページ

最終更新:8/18(日) 23:02
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事