ここから本文です

【RIZIN】あいが静かな闘志秘め、”バットガール”との計量クリア

8/17(土) 18:32配信

イーファイト

 8月18日(日)愛知県・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』出場選手の公開計量が、17日(土)愛知県内で行われた。

【フォト】計量を終え、あいとワトキンズがフェイスオフ

 第3試合、RIZIN女子MMAルール(49.0kg)で対戦するあい(29=KRAZY BEE)は48.70kgの300gアンダー、タバサ・ワトキンズ(24=アメリカ/Scorpion Fighting System)は48.85kgの150gアンダーで両者とも契約体重をクリアした。

 タバサは大好きなヒーローコミックの「バットマン」に登場するバットガールのコスチュームで登場。計量パスすると、ガッツポーズで気合いを入れた。
 昨日のインタビューで「世界に私の名を知らしめたいし、私のスキルを見せたい」と意気込んでいたタバサらしいパフォーマンスだ。

 対するあいは落ち着いた様子で淡々と計量に臨んだ。フェイスオフでも身を乗り出すようなタバサに対し、表情も崩さず無表情に目を合わせ続けるあいと、対照的な二人。

 あいは事前インタビューで「KRAZY BEEに恩返ししたい」と語った通り、プロデビュー後8カ月で4戦目とハイペースで試合を続けている。
 昨日のONEバンコク大会では、同門の先輩・朴光哲が1RKO負け。ここで巻き返しKRAZY BEEを盛り上げるため、ポーカーフェイスながら気合いが入っていることは間違いない。

最終更新:8/17(土) 19:08
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事