ここから本文です

【RIZIN】浜崎朱加が計量クリア、ムエタイ秒殺女・アムは体重も態度も余裕しゃくしゃく

8/17(土) 20:11配信

イーファイト

 8月18日(日)愛知県・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』出場選手の公開計量が、17日(土)愛知県内で行われた。

【フォト】浜崎とのフェイスオフで、アムは見栄えを気にしてか腕をサウスポーに入れ替える

 第12試合、RIZNIN女子MMAルール(49.0kg)で対戦する、RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(37=AACC)は49.00kgジャストで契約体重をクリア。
 対するアム・ザ・ロケット(23=タイ)は47.70kgの1.3kgアンダーと、1kg以上もの余裕を残してクリアした。

 両者ともに落ち着いた様子で計量に臨むが、”絶対女王”の浜崎を前にして全く崩れないアムの自信ありげな表情が不気味だ。

 フェイスオフ時に向かって右側のアムは、最初オーソドックスで構えるも撮影時の見栄えを気にしてか、サウスポーに入れ替えるほどの場慣れ感を見せる。

 アムは、ムエタイ80戦のキャリアを持ち、2012年にはWMC女子ミニフライ級王者に。寸止めの打撃技も認められるJJIF柔術では黒帯を持ち、2017年アジア選手権を始め数々の大会で金メダルを獲得したマルチファイターだ。
 今年3月のDEEP JEWELSでは、わずか34秒でリアネイキッドチョークを極めて一本勝ちし、インパクトを残している。

 昨日のインタビューでは「見た感じでは自分の方が上だという印象を持っています」「ムエタイの技では、完全に自分が上回っていると思います。MMAでも自分が負けることは絶対にないと思います」と不敵に勝利宣言をしている。

 浜崎は昨日のインタビューで、総合格闘技の師匠である「秒殺女王」藤井惠の元で3日の合宿に取り組み、階段ダッシュや技術面の向上に取り組んだことを明かした。

 RIZINでは4連勝、直近ではInvicta FC世界アトム級王者のジン・ユ・フレイをも退けた浜崎は目下敵なしの状態。かつてのライバルであるハム・ソヒの参戦もあり活気づいてきた女子アトム級だが「チャンピオンらしいというか、しっかり圧倒して勝ちたい」と、王者として圧倒的に君臨し続ける。

 浜崎は自信満々なアムの番狂わせを阻止することが出来るか。 

最終更新:8/17(土) 20:22
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事