ここから本文です

NHK杯中学放送アナウンス部門 伊藤さん(平三)優秀賞

8/17(土) 9:45配信

福島民報

 第三十六回NHK杯全国中学校放送コンテストの決勝審査は十六日、東京都の千代田放送会館で行われた。県勢はアナウンス部門で平三中三年の伊藤向日葵(ひまり)さんが最優秀賞に次ぐ優秀賞に輝いた。テレビ番組部門では同校が優良賞を受けた。

 伊藤さんは三月に校内で実際に行われた「模擬面接」のお知らせをする設定で原稿を読んだ。「今でも信じられない。放送という世界を広げてくださった先生に感謝している。受賞の経験を今後の生活に生かしたい」と喜びを語った。

 テレビ番組部門は伊藤さんと菅野藍彩(あおい)さん(一年)、亀井桃佳さん、上野ルナさん、遠藤衣恋(えれん)さん、鈴木涼さん(二年)、荻野芙香(ふうか)さん、勝又颯姫(さつき)さん、石井凜さん(三年)の九人で制作した。「中人時代」と題して大人でも子どもでもない中学生の自分たちが大人ともっと接しなければならないという考えをまとめた。荻野さんは「仲間と制作した番組を、全国大会の場で多くの方に見ていただけてとても嬉しい。これからも成長していきたい」と振り返った。

 朗読部門の今井清夏さん(福島・吾妻中三年)、福永凜花さん(行健中三年)は入選した。コンテストには都道府県地区大会と全国大会の予選を通過した個人・団体が出場した。

最終更新:8/17(土) 9:45
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事