ここから本文です

原英莉花は全英覇者と対決へ 「渋野だけじゃないんだぞ」

8/17(土) 18:35配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目(17日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

【写真】 渋野日向子 with 大谷翔平

原英莉花が6バーディ、2ボギーの「68」でプレー。通算9アンダー2位から6月「リゾートトラスト レディス」に続くツアー2勝目を狙う。この日は2週前の海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子とともに大勢のギャラリーを引き連れ「なかなか楽しい一日でした」とはにかんだ。

2つ伸ばして迎えた前半9番(パー5)では「渋野がバーディを獲って、ものすごい(ギャラリーが)沸く中で、私はぎりぎりのパ-パットだった」という2mを決めた。後半では12番(パー3)で「グリーンの重さのジャッジが難しかった」とカラーから3打を要してボギーとしたが、上りの4ホールで3バーディと終盤に躍動した。

「全英」の出場権がかかっていた6月末の「アース・モンダミンカップ」では惜しくも2位に終わり、切符を逃した。「私もチャンスをつかめていればなという思いはありますが、今じゃなかったんだ」と悔しんだ。

「全英」を制した渋野に対しては「タンタンターンって勝ったのは本当にすごいですよね。チャンスをものにしたのは渋野のすごいところ」と同学年の渋野を褒めたたえた。

一方で「自分も海外に行って戦いたいと思っているし、戦えるのかなという風には思いました。自分なりに技術を上げて挑戦したいと思っている」と熱い思いも吐露した。

あす最終日も渋野とともに最終組からスタートする。意気込みを問われると「めちゃ勝ちたいです。『渋野だけじゃないんだぞ』という思いもあるので私も頑張りたい。2勝目もものすごく欲しいですし。色んな意味で勝ちたいです」と口を結んだ。(長野県軽井沢町/柴田雄平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事