ここから本文です

台湾の洪健堯が首位に浮上 大槻智春13位

8/17(土) 20:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 3日目(17日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72)

【写真】カッチーンときた渋野日向子

洪健堯(台湾)が「68」でプレーし、通算18アンダーでリチャード・T・リー(カナダ)、パビット・タンカモルプラスート(タイ)と並んで首位に浮上した。

首位から出た日本ツアー賞金ランク1位ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は「70」でプレーし、通算17アンダー4位に後退した。

大槻智春は通算13アンダーで日本勢最上位の13位。片岡大育は通算9アンダー32位、水野眞惟智は通算7アンダー43位で最終日に臨む。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事