ここから本文です

希林さん、結婚は「はずみ」 裕也さんから「口を慎め。晩節汚すな」と助言も

8/17(土) 9:46配信

デイリースポーツ

 17日のMBS・TBS系「サワコの朝」(土曜、前7・30)は、昨年9月に死去した女優・樹木希林さん(享年75)らの出演回を振り返り、「令和に伝えたい昭和の大女優スペシャル」と題して放送された。

 樹木さんは2015年5月30日に出演。司会の阿川佐和子(65)から、今年3月に死去したロック歌手の夫・内田裕也さん(享年79)との結婚のきっかけを聞かれると、「はずみでしょう」と即答。「分別ができたら、(結婚なんて)できませんよ。30歳で出会って、(1973年に)30歳で結婚しましたから」と言い切った。

 当時について「相当、見えちゃって、つまんなくなっちゃって世の中のこと。もうこれで人生終わりかなというところにいたから、(現れた裕也さんに)「あ!これだ!」っていう風に思って」と心境を振り返った。

 裕也さんとのやり取りも明かした。「『お前、俺をおだてろよ』って。『(おだてたら)俺だって木に登るんだ』って。随分、おだてたつもりなんですけどね。落ちるから。木から落ちるから。アレ?という感じで、すみません」と不祥事も多かった夫をいじった。

 別居婚を続けた裕也さんとは「ひんぱんに会わない。年に2、3回」と明かし、「内田さんにこの間会って、『お前は結局、幸せだったんだろう』って言うから、『幸せでしたよ』って。『あなたも幸せだ』というと、『俺は幸せだよ』って言ったから、『2人で幸せなんですね』って。高齢者同士が今ごろになって」と夫婦の会話を告白。

 さらに、「2、3日前も電話が来て、『お前、せっかくここまで来たんだから。今、いいところにいるじゃないか。口を慎めよ。晩節を汚すなよ』なんて、難しいことを言って。時々、古風なことを言うんですよ」と裕也さんの素顔の部分を披露していた。

最終更新:8/17(土) 10:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事