ここから本文です

【RIZIN】浜崎朱加 海水浴見据え「無傷で一本勝ちを」

8/17(土) 19:40配信

東スポWeb

 格闘技イベント「RIZIN.18」(18日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の公開計量が17日、名古屋市内で行われ、全選手が一発パスした。

 アム・ザ・ロケット(23=タイ)と対戦するRIZIN女子スーパーアトム級女王・浜崎朱加(37)は、49キロの契約体重ピッタリ。決戦に向け、やる気十分の笑顔を見せた。

 立ち技を得意とする相手との一戦に「ムエタイベース(の選手と)とやるのが初めてなので、リズムをつかむまで時間がかかるのかなと思います。でも全力で1ラウンドから倒しにいきたいと思います」。実は、快勝を目指すのには理由がある。少し遅い夏を満喫することだ。

 夏女を自認する浜崎は「毎年、必ず海に行きます。泳げないけど、浮輪で浮くのが好きなので」。それが今年は試合のため海を満喫できず…。そこで「試合の翌週に友人たちと湘南の海に行く予定を立てて、いろいろ予約もしてるんです。そのころはクラゲもいるでしょう…。それでも行きたいんです!」

 だからこそ「ケガをして海に入るわけにいかない。だから無傷で、一本かKOで勝ちたいですね」と闘志もみなぎるわけだ。ムエタイには相手を「切る」攻撃も多数存在するが、海水に入ることを考えれば、絶対にエジキになるわけにはいかない。

 女王は「スカ勝ち」を決め、夢の湘南へ旅立つことができるか。

最終更新:8/18(日) 16:28
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事