ここから本文です

仮面女子・猪狩ともか 笑顔で報告「25メートル、泳げちゃった」

8/17(土) 20:04配信

東スポWeb

 車いすで活動する仮面女子・猪狩ともか(27)が17日、都内で開催中の東京五輪・パラリンピックの1年前イベント」(19日まで)に出演し、トークショーを行った。

 パラリンピック応援大使を務める猪狩は「皆さん、スターな顔ぶればかりで、その中に私がいることがすごくドキドキでした。これまでもパラスポーツや福祉に関心があったんですけど、就任したことで、さらに盛り上げて(情報を)発信していきたい」と力を込めた。

 注目の競技を聞かれると「パラ水泳」を挙げた。「私も最近、体験したんですけど、健常者と比べて工夫が必要なんですけど、水泳の選手は一番工夫しているのが分かるんじゃないかと思います」と説明。自身の泳ぎについて「リハビリの先生は、最初は浮くことで精一杯だと言ってましたが、クロールと平泳ぎを25メートルずつ、最初から泳げちゃったんです」と笑顔で報告。司会者から「パラ五輪いけますか」と振られると「私も調子に乗って、パラいけますかねと聞いたら、先生は速く泳ぐのとは別だからと言ってました」と初泳ぎのエピソードを披露した。

 トークを終えると仮面女子が3曲、パフォーマンスを披露。猪狩は最後の「夏だね☆」に参加し、落ちサビを担当。会場に元気と笑顔を振りまいた。

最終更新:8/23(金) 17:12
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事