ここから本文です

阪神・能見、通算400登板も…リード広げられ降板

8/17(土) 16:54配信

デイリースポーツ

 「巨人-阪神」(17日、東京ドーム)

 阪神の能見篤史投手が七回に登板し、通算400登板を達成した。

 0-1と1点差をつけられた状態で、先発・西の後を受け七回から登板したが、先頭の亀井に二塁打を許すと、連続四球で満塁に。ここで岡本にライトへの犠飛で1点を失うと、一、三塁で続く阿部には右前に適時打を浴び、さらに1失点。1死しかとれずリードを広げられてしまった。

最終更新:8/18(日) 15:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/16(月) 14:20

あなたにおすすめの記事