ここから本文です

【ソフトバンク】千賀がまさかの1イニング9失点 今季最短の3回KO

8/17(土) 19:45配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク―西武(17日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が2回に一挙9失点し、今季最短の3回でKOされた。これまで7失点が自己最多失点だったが、ワースト記録を更新する結果になった。

 初回は秋山、源田を2者連続三振など3者凡退。だが、2回に突然捕まった。1死から栗山、外崎、山川の3連打で今季の西武戦3戦目にして初失点。1死一、三塁からメヒアは空振り三振で2死としたが、木村への四球で満塁とし、秋山に押し出し死球で2点目。源田の右翼線への2点二塁打の後、森への四球で再び満塁。中村に左前へ2点打され、最後は栗山に右翼へ3ランを運ばれた。

 「先制点を与えないように気を付けたい」とマウンドに上がったが、西武打線の餌食になった。

最終更新:8/18(日) 15:41
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事