ここから本文です

AKB48矢作萌夏、期待のセンター1st写真集が初登場2位

8/17(土) 8:10配信

オリコン

 AKB48の新センターに抜擢された矢作萌夏の1st写真集『自分図鑑』が8月7日に発売され、最新の8/12付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で堂々の2位にランクイン。3位以下を大きく引き離す売上部数で、“スーパールーキー”ぶりを見せつけた。

【写真】お気に入りのヘソ出しタンクトップ姿を紹介する矢作

 矢作は、昨年1月の『第3回AKB48グループ ドラフト会議』でAKB48チームKに加入したドラフト3期生の17歳。AKB48の半年ぶりとなる通算56枚目のシングル「サステナブル」(9月18日発売)で、加入わずか1年半にもかかわらずセンターに大抜てきされ、大きな話題になるとともに、次世代エースとして熱い注目を集めた。

 すでにCMやグラビアでも活躍するほか、『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)ではMCに挑戦するなど多方面で活動。人気と歌唱力を兼ね備えると評価される矢作だが、初ソロ写真集でもしっかりと実績を残した。初センターを務めるAKB48ニューシングルでの活躍と、そのセールス動向にも注目していきたい。

『自分図鑑』は、世界有数のリゾート地であるインドネシア・バリ島で撮影を敢行。初めての海撮影やプール、緑あふれる絶景スポット、ナイトマーケットなど、16歳(撮影当時)の矢作の瑞々しい魅力が満載されている。

最終更新:8/19(月) 14:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事