ここから本文です

劇団四季がオーディションを開催 未来を託す才能を求め「研究所生徒」および「一般即戦力」を募集

8/17(土) 8:12配信

デビュー

 世界最大規模の演劇集団「劇団四季」が、未来を託す才能を求めて「研究所生徒」および「一般即戦力」オーディションを開催。意欲に溢れ、舞台に立つという夢に向かって、努力のできる人を募集する。

【写真】宮藤官九郎脚本・演出の舞台が女優を募集

 日本国内に専用劇場を持ち、ストレートプレイ(芝居)、オリジナルミュージカル、海外ミュージカル、ファミリーミュージカルなど幅広いレパートリーで、年間で3000回以上の公演を行い、総観客数は300万人を超える。世界的に見ても最大規模の演劇集団と言える。

 今回は「一般即戦力」と「研究生」を募集。「一般即戦力」は、即戦力となる有能なヴォーカリスト、ダンサー、俳優を全般に募集。劇団メンバーとしての契約のほか、他劇団やプロダクションに所属しながらの演目契約での応募も可能となっている。オーディションは10月26日(土)27日(日)28日(月)に四季芸術センター(横浜市青葉区あざみ野)で実施。

 「研究生」は、研究期間は1年間で、2020年4月1日から入所可能な人を募集。
入学金、授業料は一切なく、日本有数の講師陣によるレッスン(クラシックバレエ、ジャズダンス、四季メソッド等複数分野)を全て無料受講できる他、稽古場内施設(個人レッスン室、ジムなど)を自由に利用可能。年に数回の試験があり、卒業試験合格後は、出演候補者として劇団に在籍し、舞台出演を目指す。

 応募資格は年齢・性別不問。応募の締め切りは9月17日(必着)。

最終更新:8/17(土) 8:12
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事