ここから本文です

10万円のモデルとは思えぬ驚きのクオリティ! 時計専門誌編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/EPOS(エポス)

8/17(土) 18:10配信

ウオッチライフニュース

スイスブランドながらお値打ちな価格が魅力!

 1925年にスイス、ジュウ渓谷で創業し、高品質かつ洗練されたデザインを兼ね備えた腕時計を手掛けるエポス。質の高い時計作りで時計愛好家から評価を得る一方で、ベーシックラインは10万円以下と、リーズナブルな価格を実現。腕時計に明るくないビギナーにも安心してオススメできる良質なモデルを多数展開している。

 そんなビギナー向けのダイバーズとして編集部が選んだのは、3441コレクション。キズに強いセラミックベゼルに500mの防水性、そして自動ヘリウムガス排出バルブと、プロユースの性能を備えるが、やはり、驚くのはその価格。これだけのフルスペックを備えつつ、価格は10万円台と高いコストパフォーマンスを実現している。

 また、同コレクションはデザインにも重点を置いており、美しく仕上げられたケースはスマートな仕上がり。高性能かつデザイン性にも優れているエポスのダイバーズウオッチは、まさに入門モデルとしてふさわしい。もちろん、ダイバーズとしての機能をストイックに追求している方にもオススメだ。

スペックもデザイン性の高さも追求!

 10万円台、しかも機械式モデルでありながら、ヘリウム混合ガスをケースから逃す、飽和潜水に必須の自動排出バルブを9時位置に搭載。しかも、サンドブラスト加工の文字盤と夜光が施されたアップライトインデックスでまとめることにより、高い視認性とデザインを両立させた。

ウオッチライフニュース編集部

最終更新:8/17(土) 18:10
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事