ここから本文です

関東で体温並みの猛烈な暑さ 熱中症に厳重警戒

8/17(土) 5:48配信

ウェザーマップ

 きょう17日(土)は、台風の残した熱い空気や日差しの影響で、九州から東北南部にかけて35℃前後の猛烈な暑さになる所が多くなりそうだ。特に関東や東北南部の太平洋側は、きのうより大幅に高くなるため、熱中症の危険性がかなり高く、注意が必要となる。

 きょうの予想最高気温は、埼玉県さいたま市や熊谷市で38℃、群馬県前橋市で37℃、栃木県宇都宮市と東京都心で36℃などと関東を中心に気温が高くなる見込みだ。

 また、関東や東北南部の太平洋側では、きのうに比べて5℃前後も気温が高くなるとみられる。急に暑くなるときは、特に熱中症になりやすいといわれているため、十分に注意が必要となる。長時間、日差しの下での活動や作業は避けたり、十分な配慮をする必要がありそうだ。また、室内でも熱中症になるおそれがあるため、万全の熱中症対策を心がけたい。

17日(土)予想最高気温

 38℃ さいたま、熊谷
 37℃ 前橋、甲府、土浦(茨城)
 36℃ 東京都心、水戸、宇都宮、秩父(埼玉)、上野(三重)、京都

最終更新:8/17(土) 9:55
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事