ここから本文です

【人気】大人が履いて恥ずかしくないスポーツサンダル5選

8/17(土) 7:00配信

LEON.JP

リゾート地に限らずアクティブ気分が高まる夏の足元には、言うまでもなくスポーツサンダルがお似合い。折しも、スポーツトレンドですしね。とはいえ、大人がひたすらに軽快さを求めるのはNGですよ。

夏のスポサンこそ、脱スポーティを念頭に

こう猛暑日が続くと、スリッポンでも暑く感じてしまいますよね。リゾートだけでなく休日ももっぱらスポーツサンダル三昧という人も多いはずです。

スポーツトレンドとあって、大人の足元にも許される存在となったスポサンですが、とはいえチョイスを間違えると子どもっぽい印象に。スポーティさは享受しつつも、大人要素を意識する必要があります。その最適な答えが、ダークトーンです。ブラックをはじめとしたシックなカラーリングは足元が締まって見え、スポーツサンダルのカジュアルさをほどよく中和してくれるんですね。

特にリゾートコーデだとついつい派手色を選んでしまいがちですが、むしろ足元をトーンダウンすることでウエアが引き立ちますよ。

ハイスペック満載でも、見た目は都会的/「テバ」

ブラック×グレーのカラーリングは、スポサンながら都会的な印象を与えるストラータ ユニバーサル。しかし、そのスペックはれっきとしたスポーツサンダルで、ソールにはビブラムメガグリップアウトソール、ストラップには速乾性の高いシンセティック、クッション性の高いポリウレタン製フッドベッドには防臭・抗菌加工が施されています。

30周年記念のレトロ柄はむしろシック/「チャコ」

今年でブランド設立30周年を迎えたことを記念して、アーカイブから復刻させたテグ。かつてゾングと名付けられた人気モデルを復刻させたもので、ウェビングベルトに加えて親指ループが採用されているのが特徴です。ベルトに柄が配されていますが、クッション性の高い分厚いフッドベッドがブラックなので、意外にも落ち着いた雰囲気です。

旬な肉厚ソールも、ワントーンなら品良く/「スイコック」

今春夏の新作として登場したゾナ。その見所は、高いクッション性を約束するかなり厚みのあるソール。さらに、ベルクロを配したストラップも含めてオールラバーで、しかもオールネイビーで統一されています。ラフな印象がより強くなるスリッパータイプですが、ワントーンにすることでスタイリッシュな顔つきになります。ご近所感なんて、感じさせませんよね。

1/2ページ

最終更新:8/17(土) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事