ここから本文です

SKE48須田亜香里のファンを惹きつける工夫に上沼恵美子「恋のテクニック」

8/17(土) 7:37配信

MusicVoice

 SKE48の須田亜香里が16日放送のカンテレ『快傑えみちゃんねる』に出演し、握手会で実践しているというテクニックを明かした。

【写真】須田亜香里、自慢のくびれ

 この日の放送にゲスト出演した須田。「ファンのハートをSで攻める」とする握手会におけるテクニックに言及し、ファンは須田らアイドルの「かわいい対応」を望んで来ると説明した。

 自身を推しているファン、いわゆる“推しメン”が「たまに好きな子を変える“推し変”というのがある」と話す須田。実際にファンから「“推し変”することにしたから」と言われることがあるそうだ。

 ただ、須田によると、それは“サヨナラ”との意味ではなく、「なんで他の子いっちゃうんですか」との言葉をファンが求めていると解説する。

 そうしたファン心理を「わかってるんですよ」と語る須田は、「逆に『うん、わかった。今までありがとう、またね、バイバイ』」と突き放し、「そうすると、気になって帰ってきたりとか」と、振り向かせるためのテクニックを駆使していることを述べた。

 さらに、ファンは名前を呼ばれることで喜ぶという須田。同じ日の握手会で何度も回ってくれるファンを「なかなか呼ばない」とし、「忘れたと見せかけて、最後バイバイってする前に『だれだれサン、またね。今日は本当にありがとう』って、最後だけ」とも。ファンを惹きつける工夫をおこなっていることを語った。

 この話に共演者は驚きの声を挙げ、上沼恵美子は「恋のテクニックでもある」とし、太平サブローは「水商売の基本やもんね」と同調。すると、ゲスト出演していた、はるな愛は「一緒にお店したいねえ」と声をかけ、スタジオは爆笑に包まれていた。

最終更新:8/17(土) 7:37
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事