ここから本文です

走り幅跳び、ひと晩で2度日本記録更新 1人目達成後に別選手が塗り替え 福井ナイター陸上

8/17(土) 20:11配信

福井新聞ONLINE

 陸上のナイター競技会「Athlete Night Games in FUKUI(アスリート・ナイト・ゲームズ・イン・フクイ)」(福井新聞社特別協賛)が8月17日、福井県福井市の9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われた。男子走り幅跳びで城山正太郎(ゼンリン)が3回目に日本新記録となる8メートル40を跳んだ。1992年に森長正樹が出した8メートル25の日本記録を橋岡優輝(日大)が1回目に7センチ更新し、さらに城山が塗り替えた。

【画像】最初に更新したのは橋岡優輝

最終更新:8/18(日) 7:40
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事