ここから本文です

自転車の82歳男性が重体、トラックにはねられ頭を強く打つ ひき逃げの疑い、運転手の男を逮捕/浦和東署

8/17(土) 7:40配信

埼玉新聞

 埼玉県の浦和東署は15日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、千葉県市川市南八幡5丁目、トラック運転手の男(53)を逮捕した。

対向車に衝突、ミニバイクの男性死亡 一時停止せず警察官が追跡も追い付けず、その先のカーブで事故/上尾

 逮捕容疑は同日午前4時ごろ、さいたま市緑区寺山の国道122号下り線で中型トラックを運転し、前方を同方向に自転車で走っていた同市浦和区の無職男性(82)に衝突して全治不詳のけがを負わせ、救護措置を取らずに逃走した疑い。男性は救急搬送されたが、頭を強く打つなどして意識不明の重体。

 同署によると、男は衝突音を聞き、約150メートル過ぎた地点で自ら110番した。「前をよく見ていなかった。被害者に気付かなかった。早く現場に戻ろうとしたが、細かい道が分からなかった。逃げようとしたわけではありません」などと供述し、容疑を一部否認しているという。

最終更新:8/17(土) 8:58
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事