ここから本文です

人種差別被害の21歳チェルシーFWに対してクラブと選手が反論

8/17(土) 17:02配信

SPORT.es

UEFAスーパーカップ決勝のPK戦で決定的なミスを犯したイングランド人FWタミー・アブラハムをチェルシーのファンらが人種差別的発言で中傷する事件が起きた。

サッカー界で頻繁に起こる人権無視に警鐘が鳴らされている。
以前マウコムに起きた事件と同様に、チェルシーの一部のファンらがSNSを通じて21歳のタミー・アブラハムを中傷した。

これを受けてチェルシーは英国メディア『BBC』を通じて次のように声明している。
「チェルシーはどのような形の差別も許さないと考える。我々のクラブにおいてそういったものは許容されない。もし犯人らが今季のシーズンチケットを有していることが判明すれば、できるだけ厳重な措置を取るつもりだ」

またマンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードとジェシー・リンガード他、複数のサッカー選手らがタミー・アブラハムに励ましのメッセージを送っている。

SPORT

最終更新:8/17(土) 17:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事