ここから本文です

キャサリン妃、両腕を後ろに下げて深々とお辞儀する少女にメロメロ

8/17(土) 8:00配信

クランクイン!

 現地時間8日、ウィリアム王子と共に英ワイト島で開催されたチャリティ・ヨットレースに参加したキャサリン妃。会場では一般の人と触れ合う機会があったが、小さな少女との交流をとらえた一枚の写真が話題になった。

【写真】船長の帽子をかぶるジョージ王子がかわいい! シャーロット王女はあっかんべーも


 それはヨットレースで着用したショーツとスニーカー姿のキャサリン妃に、深々とお辞儀をする少女の姿。アイスクリーム模様のワンピースと赤いサンダルを履いた少女は、両腕を後ろに下げて深々と頭を垂れている。片膝を軽く曲げて、身を低くするスタイルのお辞儀だ。

 少女の愛らしさはそれだけではない。おでこにユニコーンの角をつけ、ユニコーンのフェイスペイントをしていたのだ。Peopleによると、少女はキャサリン妃に小さなバラの花のブーケを贈ったという。

 少女が王女に対する正式なお辞儀の仕方をどうして知っているかは不明だが、キャサリン妃が感心したことに間違いはないだろう。身をかがめて少女と同じ目線になったキャサリン妃は、口を大きく開いてほほ笑んでいる姿が写真に収められている。

 当日は第1子のジョージ王子と第2子のシャーロット王女も会場に来ており、別のヨットからレースを観戦していたという。シャーロット王女は会場を移動中、ガラス越しに観衆に向けて手を振る代わりに舌を出し、キャサリン妃を慌てさせるひと幕があった。

最終更新:8/17(土) 8:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事