ここから本文です

『これは経費で落ちません!』多部未華子の不意打ち笑顔に反響「わ、笑った」

8/17(土) 11:29配信

クランクイン!

 女優の多部未華子が主演を務めるドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)の第4話が16日に放送され、沙名子(多部)が山田に見せた笑顔に反響が集まっている。

【写真】いつものキリッとした表情の沙名子(多部未華子)


 本作は、石けんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)と、彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描くオフィスドラマ。

 第4話では、コーヒーメーカーのコーヒーをみんなにいれて回る横山窓花(伊藤麻実子)と、コーヒーサーバーをリースする稟議書を出そうとする平松由香利(平岩紙)の対立に森若が巻き込まれてしまう。

 稟議書のコーヒーサーバーのリース先である由香利の通うセミナーへ行き、その不透明な売り込みを一刀両断した森若だったが、「輝かしい未来への種をまく投資」というワードが引っかかり、自身の将来に不安感を抱き始めていた。そんな折、森若は自身に好意を寄せている山田太陽(重岡大毅)と出くわし、投資について意見を求める。

 すると、山田は「そんなのありえないですよ」と即答。続けて「未来は自分が決めるもので、今が一番」と自論を展開すると、SNS上では「いつもの山田と違う…輝いてる」「こんなに真っ直ぐに答えられたらたまらんな」「山田太陽、かっこよく見えてきた」と営業部の弟的存在を確立している普段の山田とのギャップにときめく声が寄せられた。

 しばらくしかめっ面で聞いていた森若だったが、「そうですよね。私もそう思います」とにっこり。いつもソツなく物事をこなし、人とは一定の距離を保っていた森若が不意に見せた弱さに「森若ちゃんもいつもと違うぞ...」「わ、笑った…沙名子を笑わせた太陽、すごいぞ!!!」「こんなに自然に笑った顔、はじめてみた笑笑 可愛すぎる」「会社とのギャップにキュンときた」などといった反響が集まった。

 第3話では、山田に作り笑顔を見せていた森若。しかし、第4話ではうその無い本物の笑顔を見せたことに対し「これはいける!山田!いけるぞー!」「2人がメインの回じゃないのに、仲が急速に発展している気がする…頑張れ」といった恋のエールも送られている。

最終更新:8/17(土) 11:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事