ここから本文です

アーセナルがバーンリーを下して開幕2連勝! 昨季得点王オーバメヤンが2試合連続弾

8/17(土) 22:23配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第2節が17日に行われ、アーセナルとバーンリーが対戦した。

 白星発進のチーム同士による対戦で先制したのは、ホームのアーセナルだった。13分、後ろ向きでボールを受けたアレクサンドル・ラカゼットが、相手DFを背負いながら反転してシュート。ボールは相手GKの股下を抜けてゴールに吸い込まれた。

 バーンリーは前半のうちに追いつくことに成功する。43分、ドワイト・マクニールのミドルシュートが相手DFに当たってコースが変わると、ボールはアシュリー・バーンズの足元に。バーンズは上半身で相手をブロックしながら、冷静にネットを揺らした。

 すると46分、リース・ネルソンのゴールでアーセナルが勝ち越しに成功したかのように思われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって、アシストしたナチョ・モンレアルの位置がオフサイドだと判明。ゴールは取り消しになった。

 後半に入ってからも攻め続けるアーセナルは、64分に待望の勝ち越し弾を獲得。ダニ・セバージョスのボールカットから、ピエール・エメリク・オーバメヤンがドリブルで相手ゴール付近まで侵入すると、速く正確なシュートでゴール左下を揺らした。

 勝利したアーセナルは2009-10シーズン以来となる開幕2連勝を飾った。対バーンリーの公式戦はこれで11連勝目となる。次節、アーセナルはアウェイのリヴァプール戦を、バーンリーはアウェイのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦をそれぞれ迎える。

【スコア】
アーセナル 2-1 バーンリー

【得点者】
1-0 13分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1-1 43分 アシュリー・バーンズ(バーンリー)
2-1 64分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル(4-2-3-1)
レノ;メイトランド・ナイルズ、D・ルイス、ソクラティス、モンレアル;セバージョス(トレイラ)、ゲンドゥージ;ウィロック、ネルソン(46分 ぺぺ)、オーバメヤン;ラカゼット(71分 コラシナツ)

バーンリー(4-4-2)
ポープ;ロートン、ターコウスキー、ミー、ピーテルス;グズムンドソン(72分 レノン)、コーク、ウェストウッド、マクニール;ウッド(61分 ジェイ・ロドリゲス)、バーンズ

SOCCER KING

最終更新:8/18(日) 0:57
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事