ここから本文です

かわいいものがいっぱい!〈tupera tupera〉の絵本の世界展と、福岡県の14店舗が限定コラボ!

8/17(土) 13:41配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

■〈tupera tupera〉の大規模展覧会が開催中!

〈ぼくと わたしと みんなの tupera tupeara 絵本の世界展〉が、2019年8月6日より、福岡県の久留米市美術館ではじまりました。

【写真で見る】大人気絵本『うんこしりとり』とコラボした、「うんこ石けん」づくり!?

絵本にパンツをはかせるユニークな造本の『しろくまパンツ』などを手がける、亀山達矢さんと中川敦子さんによるふたり組ユニット〈tupera tupera(ツペラ ツペラ)〉の軌跡をたどる大規模展覧会です。

こちらの展示、全国巡回中ですが、tupera tuperaの絵本とコラボした、久留米だけの楽しいイベントが開催されているんです!

■久留米市拠点のデザイナーが発案

イベント名は〈ツペラくるくる〉。企画・プロデュースするのは、久留米市を拠点に活動するデザインスタジオ〈DICTOM DESIGN〉です。tupera tuperaの絵本『こわめっこしましょ』や『キューブスゴロク』のデザインを手がけるなど、以前から親交があったことで、久留米の街をぐるりと楽しめる、特別な企画が実現しました。

■福岡県の14の店舗が絵本とコラボ

イベントに参加するのは、DICTOM DESIGNがおすすめする福岡県内の14店舗。tupera tuperaがこれまでつくってきた絵本から着想した、期間限定のかわいいフードやグッズが販売されます。

なかでもおすすめなのは、〈こわめっこマカロン〉。DICTOM DESIGNがブックデザインを手がけた絵本『こわめっこしましょ』に登場するひとつめこぞうがマカロンになりました。ひとつひとつ表情が違ってどれを選ぶか迷いますね!

さらに見逃せないのが、〈しろくまのパンツパン〉。絵本『しろくまパンツ』のしろくまさんをモチーフにしたパンが登場です! 絵本と同じく、パンツを脱がして食べる演出が心くすぐられます。

■わくわくするワークショップが盛りだくさん

イベントでは、ワークショップもたくさん開催されます。「かおクッキーで遊ぼう」では、人気絵本『かおノート』と同じように、目や鼻のアイシングクッキーを並べて、オリジナルのかおクッキーがつくれます。

小さなお子さんが釘付けになってしまいそうなワークショップは、歌までできてしまった大人気絵本『うんこしりとり』とコラボした、「こだわりのうんこ石けんを作ろう」。好きな香りを選んで、好きな形のうんこ石鹸がつくれます。

「木とことばを描こう」は、tupera tuperaの処女絵本『木がずらり』とコラボしたワークショップ。いろいろな色と形のスタンプを使って木を描きます。

『木がずらり』は、こんもり、びっしりといったオノマトペと一緒に、色とりどりの紙のコラージュで、春夏秋冬・昼夜のさまざまな木の姿が描かれた作品。貴重な原画も見られる久留米市美術館の展覧会に足を運んでからワークショップに参加すると、よりアイデアがふくらみそうでおすすめです!

このほかにも、イベント〈ツペラくるくる〉は、2019年9月8日(日)まで、久留米市を中心とした福岡県の各所において、オリジナルグッズの販売や、ワークショップを開催します。

“tupera tupera”をキーワードに、展覧会とあわせて久留米とその周辺をめぐってみると楽しい出会いがたくさんありそうです!

1/2ページ

最終更新:8/17(土) 13:41
Webマガジン コロカル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事