ここから本文です

洗礼受けるも奮闘! 安部裕葵がバルサBで先発デビュー

8/17(土) 9:40配信

ゲキサカ

 今夏バルセロナに加入した日本代表MF安部裕葵がバルセロナBの親善試合で先発デビューを果たした。

 バルセロナBは14日、トルネイジ・ダ・レスタニという大会の決勝戦でフィゲラスと対戦。クラブ公式サイトによると、安部は準決勝で途中出場していたが、日本から戻ってきたばかりだったこともあり、この試合が加入後初のスタメン起用だった。

 クラブは日本代表MFのプレーぶりを「安倍は激しいタックルを何度も受け、スペイン2部Bリーグの洗礼を受けた。しかし、地面に倒されても果敢に起き上がり、試合を続けた。前線のアンス、マルケスとのコンビネーションも良く、中盤とも息の合ったプレーを見せた」と称えている。

 安倍は前半の45分間で交代。バルセロナBはアンスがPA外からのシュートで先制点を挙げたほか、マルケスがハットトリックを達成し、4-0の快勝で同大会の優勝を決めた。

最終更新:8/17(土) 12:04
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事