ここから本文です

札幌が圧巻8ゴール!! ジェイ3発などクラブ最多得点更新で清水を粉砕

8/17(土) 19:56配信

ゲキサカ

[8.17 J1第23節 清水0-8札幌 アイスタ]

 J1リーグは17日、第23節を行った。IAIスタジアム日本平では清水エスパルスと北海道コンサドーレ札幌が対戦。FWジェイのハットトリックなど、ゴールラッシュの札幌が8-0で完封勝利をおさめた。

 12位清水は14日の天皇杯・福岡戦(1-0)からDF立田悠悟とMFヘナト・アウグストを除く9人を変更。FWドウグラスやMF金子翔太、MF吉本一謙らが先発復帰した。対する札幌は、10日の浦和戦(1-1)と同じ11人を起用。FWジェイやMFチャナティップ、MF鈴木武蔵らが先発に名を連ねた。

 札幌は前半10分、右サイドからのクロスはGK西部洋平にパンチングされたが、ペナルティーアーク内でボールを受けたチャナティップが相手DFのスライディングを巧みにかわし、右足を振り抜く。これがGK西部の手に当たって軌道が変わると、立田も反応しきれず、ゴールに吸い込まれた。

 さらに札幌は前半24分に追加点。チャナティップが左サイドに展開し、縦に仕掛けたMF菅大輝が左足でクロスを供給する。これをジェイが相手に競り勝って力強いヘディングシュートを放ち、ゴール左に突き刺した。

 2点ビハインドとなった清水はドウグラスを中心にゴール迫ったが、前半のうちに1点を返すことができず。後半開始から金子を下げ、FWジュニオール・ドゥトラを送り込み、さっそく交代カードを使った。

 しかし、次にゴールネットを揺らしたのは札幌だった。後半4分、右CKからDF福森晃斗が左足でクロスを供給し、DF進藤亮佑がヘディングシュートを突き刺し、3-0とリードを広げる。さらに12分、GKキックからジェイが頭で落とし、鈴木がドリブルで中央を運んでペナルティーアーク内から左足を一閃。狙い澄ましたシュートを決め、4-0と試合を決定づけた。

 一矢報いたい清水は後半25分、左サイドからMF西澤健太が右足でクロスを送り、フリーとなっていたドゥトラがヘディングシュート。決定的なシーンだったが、わずかにゴール右に外れる。すると、札幌は30分、チャナティップのスルーパスを受けたジェイがPA左から左足シュートを流し込み、5点目とした。

 攻撃の手を緩めない札幌は、後半34分にカウンターからPA中央でチャナティップの横パスを受けたジェイがハットトリックを達成した。39分には、PA右手前で獲得したFKを福森が左足で強烈ショット。これがゴール左上に突き刺して7-0とした。

 後半45分にチャナティップが追加点を挙げた札幌が8-0で完勝。クラブ最多得点記録を更新し、3試合ぶり白星を飾った。一方、清水は連勝ストップで3試合ぶり黒星を喫した。

最終更新:8/17(土) 20:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事