ここから本文です

【RIZIN】8.18全選手が計量パス、試合順と計量結果一覧

8/18(日) 7:17配信

イーファイト

 8月18日(日)愛知・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』出場選手の公開計量が、17日(土)名古屋市内で行われ、全選手が一発でクリアした。
 RIZIN、Bellator二冠王者として凱旋を果たす堀口恭司と地元・愛知県出身の朝倉海が対戦するとあって、会場には大勢のファンやマスコミが詰めかけ熱気に包まれた。

【フォト】計量をパスしマッスルポーズの浜崎朱加。腕の力こぶの盛り上がりが凄い

 メインイベント、RIZIN MMAルール(61.0kg)で対戦する、RIZIN、Bellator世界バンタム級 二冠王者の堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)は60.75kgの250gアンダー、朝倉海(25=トライフォース赤坂)は61.00kgジャストで共に契約体重をクリアした。

 セミファイナルのRIZNIN女子MMAルール(49.0kg)で対戦する、RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(37=AACC)は49.00kgジャストで契約体重をクリアしたが、対するアム・ザ・ロケット(23=タイ)は47.70kgの1.3kgアンダーと、1kg以上もの余裕を残してクリアした。

 アムは今年3月DEEP JWELSで佐藤絵実から秒殺1本勝ちを奪った前日計量時もアトム級リミットの47.6kgに対し46.7kgと約1kg軽い重量でパスしている。この体重に態度までも余裕ぶりを見せたアムがどのような試合を見せるか。
 全計量結果と試合順は以下の通り。

【第13試合】
▼RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg)※肘あり
堀口恭司(60.75kg)vs朝倉海(61.00kg)

【第12試合】
▼RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)※肘あり
浜崎朱加(49.00kg)vsアム・ザ・ロケット(47.70kg)

【第11試合】
▼RIZIN MMAルール :5分3R(61.0kg)※肘あり
ビクター・ヘンリー(60.50kg)vsトレント・ガーダム(60.95kg)

【第10試合】
▼RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり
マネル・ケイプ(60.25kg)vs水垣偉弥(61.00kg)

【第9試合】
▼RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(75.0kg)
ジョン・ウェイン・パー(74.60kg)vsダニロ・ザノリニ(74.25kg)

【第8試合】
▼RIZIN女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)※肘あり]
浅倉カンナ(48.55kg)vsアリーシャ・ザペテラ(48.80kg)

【第7試合】
▼RIZIN MMAルール:5分 3R(53.0kg)※肘あり
越智晴雄(52.95kg)vsジャレッド・ブルックス(52.95kg)

【第6試合】
▼RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)※肘あり
上迫博仁(70.75kg)vsイーブス・ランドゥー(70.85kg)

【第5試合】
▼RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり
祖根寿麻(61.00kg)vsジャスティン・スコッギンス(60.80kg)

【第4試合】
▼RIZIN MMAルール:5分 3R(59.0kg)※肘あり
征矢貴(58.95kg)vs村元友太郎(58.85kg)

【第3試合】
▼RIZIN女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)※肘あり
あい(48.70kg)vsタバサ・ワトキンズ(48.85kg)

【第2試合】
▼RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(53.0kg)
瀧谷渉太(52.80kg)vs大﨑一貴(53.00kg)

【第1試合】
▼RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(57.0kg)
堀尾竜司(56.85kg)vs桜井宇宙(57.00kg)

最終更新:8/18(日) 13:04
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事