ここから本文です

お部屋に1.8Kgの月、いかが?

8/18(日) 15:01配信

ギズモード・ジャパン

チャンドラマハルの王子様が~。

お盆休みまっさいチュウの先日、ペルセウス座流星群がありましたね。我が家からはあまり見えなかったのですが、太古より人は天体ショーに魅了されてきました。やはり空is神秘、天蓋を眺めるは浪漫なれば。

【全画像をみる】お部屋に1.8Kgの月、いかが?

というわけで、お部屋に飾れる月、いかがでしょう?

株式会社Glotureが制作したのは、こちらのAstroReality「LUNAR Max」。アポロ計画50周年を記念した限定モデルの月の模型で、その重量は1.8kg、直径は堂々の200mm! サッカーボールと同じサイズの月にござい。

表面テクスチャには高度な3Dプリントと手作業での彩色がほどこされています。衛星写真を見ながら、死火山やクレーター、静かの海などを職人がひとつずつ手作業で色付け。あのグレイッシュな球体に凹凸やコントラストを見出すなんて、職人おそろしや…。

ARアプリをかざせば、月に関するコンテンツを眺めることも。存在感のあるインテリアでありつつ、「ほぼ日アースボール」みたいな知識系コンテンツも楽しめるのは良いですね。ウェブや図鑑とも違う、立体として在るというのはやっぱりグっとくる。

株式会社GlotureのECサイトでは、限定50台にて販売中。価格はLunar Maxのみが6万5100円、ミニチュアの宇宙飛行士の足型「Footprint on the Moon」をセットにしたものが6万8200円。ガチめの月がある生活、なんか魔力が上がりそう。

Source: PR TIMES, Gloture.jp

ヤマダユウス型

最終更新:8/18(日) 15:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事