ここから本文です

【モー娘・ロッキン大成功座談会(最終回)】小田さくら「お客さんがどんどん増えたのが自信になった」

8/18(日) 11:10配信

東スポWeb

【モー娘・ロッキン直後の座談会(最終回)】先週末「ロック・イン・ジャパン 2019 フェスティバル」に出演し、大成功を収めたハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’19」の石田亜佑美(22)、小田さくら(20)、森戸知沙希(19)が終演直後にその喜びを語り合った。

 石田:うわ~告白だ~。小田、気づいちゃった?

 小田:うん、気づいちゃった(照れ)。でもさ、メンバーって、すごいユーモアあふれるというか、おバカちゃんというか…。

 石田:わかる~。

 小田:そんな子たちばかりだから、私の予想を上回る勘違いというか、ボケというか、それにいちいち、訂正を入れる時間が楽しかった。

 石田:よく裏でそういうのしてるよね。

 小田:ちゃうちゃうちゃう!って。そんなメンバーたちばかりだから、普通のことじゃ刺激が足りないというか。訂正していく、その日々が楽しかったなあって。

 石田:ちぃ、ってどれくらい連絡取ってた?

 森戸:小田さんとですか? 2~3回ですかね。

 石田:私は小田と連絡取ったのが、小田が休養発表した日。それから連絡取ってなかった(笑い)。

 小田:でも、一番最初に連絡くれましたよね。

 石田:ああ、そうね。

 小田:一番最初に連絡くれて「大丈夫なの?」とか。私も、状況説明したりとかして、「あ、私の事心配してくれるんだなぁ」と思ってたら、それっきり。

 石田:それっきりだったわ~。

 小田:でも、石田さんに「ロッキン大丈夫なの?」って言われるまで、気づかなかった。「あ、そういえば、ロッキンがあったんだ」って。

 石田:もうロッキンの心配ばかり(笑い)。

 石田:でも、来年も絶対に出たいよね!

 小田、森戸:出たい!

 石田:モーニング娘。にはまだまだ“アガる曲”もいっぱいあるので、そういうのも見せていきたい!

 森戸:もちろん、私もです! 新メンバーが渋滞にはまっちゃって、生でライブも見れなかったし!

 小田:私は始まる前は「6万人」という数字に圧倒されて、「どうだろう?」と思うこともあったんですけど、パフォーマンスしてみて、そう思わなかった。調子乗っているとかいうのじゃなくて「この人数無理だ」っていうのはステージに立つ瞬間にわかるんですよ。

 石田:そうなんだ。

 小田:思う時は思うんです。デビューしたばかりの武道館とかは、「うわ、無理だ!」とか「怖い!」って。だから、今日うれしかったんです。この大人数を拒否しなかった自分が。

 石田:かかってこい!って思えたんだよね。

 小田:初めて私たちを見た人がほとんどだったと思うし、お客さんがどんどん増えていったのが自信になりました。

 石田:よし、来年もロッキン出るぞ!

 小田、森戸:出るぞ!

 石田:出たいぞ!

(終わり)

最終更新:8/18(日) 11:12
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事