ここから本文です

前年Vジョコビッチ 準決勝で敗れる。女子はバーティ敗退で大坂が1位キープへ

8/18(日) 12:00配信

THE TENNIS DAILY

■「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)

【動画】ジョコビッチの予測不能のドロップショット

現地17日の大会7日目。男子シングルス準決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第9シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。ジョコビッチは6-3、3-6、3-6と逆転で敗れ、同大会2年連続の決勝進出はならなかった。

ジョコビッチは前年同大会で優勝し、ゴールデン・マスターズ(マスターズ1000の9大会を全制覇)を達成。今大会、2連覇を目指し順調な勝ち上がりを見せていたが、準決勝では相手メドベージェフに16本のサービスエースを決められ、3度のブレークを許し敗れた。

一方、勝利したメドベージェフは、これでジョコビッチに対して2勝3敗で現在2連勝。また「ATP500 ワシントンD.C.」「ATP1000 モントリオール」に続き3週連続の決勝進出を果たした。

もう一方の準決勝では、第16シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が世界56位のリシャール・ガスケ(フランス)と対戦。ゴファンは6-3、6-4で勝利し、自身初のマスターズ1000決勝進出を果たした。

ゴファンの決勝進出は、準優勝した6月の「ATP500 ハレ」以来、今シーズン2度目。

■「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/8月12~18日/ハードコート)

大会6日目。女子シングルス準決勝で、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界153位スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦。バーティは2-6、4-6で敗れ、決勝進出はならなかった。

なお、世界2位バーティの準決勝敗退により、週明けの最新世界ランキングで大坂なおみ(日本/日清食品)が1位をキープすることが決まった。

もう一方の準決勝では、第16シードのマディソン・キーズ(アメリカ)が世界22位ソフィア・ケネン(アメリカ)に7-5、6-4で勝利。キーズはこの試合14本のサービスエースを決め、同郷対決を制した。

◇   ◇   ◇

【8月17日 主な試合結果】

◆「ATP1000 シンシナティ」

男子シングルス準決勝

〇[9]ダニール・メドベージェフ(ロシア)3-6、6-3、6-3 ●[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

〇[16]ダビド・ゴファン(ベルギー)6-3、6-4 ●リシャール・ガスケ(フランス)

◆「ウェスタン&サザン・オープン」

女子シングルス準決勝

〇[WC]スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)6-2、6-4 ●[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)

〇[16]マディソン・キーズ(アメリカ)7-5、6-4 ●ソフィア・ケネン(アメリカ)

女子ダブルス決勝

〇[8]ルーシー・ラデッカ(チェコ)/アンドレア・クレパーチ(スロベニア)6-4、6-1 ●[5]アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/デミ・シヒュース(オランダ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」でのメドベージェフ(左)とジョコビッチ(右)
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:8/18(日) 13:30
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事