ここから本文です

花火・ステージ華やか たてやまドンドン祭り

8/18(日) 9:17配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 第13回たてやまドンドン祭りは17日、立山町吉峰野開のグリーンパーク吉峰で行われた。会場を埋めた大勢の観客は、花火大会や多彩なステージイベントを楽しみ、夏の思い出をつくった。

 ステージイベントは、園児のマーチングバンドで幕開けし、よさこい、新体操、太鼓などが華やかに披露された。

 花火大会は午後7時半にスタート。音楽に合わせたスターマインや早打ち花火など約千発が打ち上げられ、大きな歓声が上がった。

 特別企画もあり、町の「地域サポーター」の大学生や高校生が企画協力した「キャンドル・フォトロード」や「落書きボックス」をはじめ、自衛隊の車両展示、中華大生による台湾茶の試飲などが祭りを盛り上げた。

 立山舟橋商工会青年部(石原定則部長)が毎年開催している。北日本新聞社後

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事