ここから本文です

【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈対策バッチリの祥子、計量クリアで「楽しく本番」

8/18(日) 13:09配信

イーファイト

 8月18日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』に出場する全選手の公開計量が、17日都内で行われた。

【フォト】フェイスオフする祥子とぱんちゃん璃奈

 K.O CLIMAX第2試合に出場する"キューティー・ストライカー"ぱんちゃん璃奈(25=STRUGGLE)は45.90kg、対戦相手の祥子(35=JSKキックボクシングジム)は45.55kgで共に規定体重の46kgをクリア。互いに絞った身体を披露し、明日18日の試合にコマを進めた。

 祥子はNJKFミネルヴァ ピン級1位のプロ選手としての活動の傍ら、キックボクシングジムおよびフィットネスジム2店舗を経営。さらに2児の母と「三足のわらじ」を履くマルチな活躍を見せている。女子キックボクシングイベント『J-GIRLS』のタイトル挑戦の経験もある祥子。

 KNOCK OUT初参戦でついに明日(18日)に迎える試合について「今回慣れないこと、試合前に、普段ないような会見ですとか、公開練習とかいろんなことがあったんですけれども、試合に向けて、今までやってきた練習でもう悔いはないので、あとは楽しく本番、試合に臨めればいいなと思います」と語った。

 8月3日に行われた公開練習では、序盤は硬い動きを見せていたが、徐々にスピードある攻撃を見せて仕上がりの良さをアピール。「公開練習は初めてなので緊張しました」話すも、パンちゃん対策については「バッチリです。リーチ、ファイトスタイルは特徴的なので今回の試合を意識した練習をしています」と意気込んだ。

 対するぱんちゃんはデビュー4戦目「今までと違ってワクワク感の方が大きい。会場に入れば緊張するかもしれないけど、この2か月成長してきた自信があるので、それを出せればというワクワクの方が大きい」とし、初のKO勝利を目指すとしている。

・祥子 身長160cm 10戦4勝6敗
・ぱんちゃん璃奈 身長164cm 3戦3勝

最終更新:8/18(日) 13:19
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事