ここから本文です

渋野日向子は3位 最終ホールボギーで優勝逃す

8/18(日) 13:04配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(18日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

【写真】 渋野日向子 with 大谷翔平

2位から最終組を回った渋野日向子は5バーディ、1ボギーの「68」として1打差でプレーオフに進めず、通算13アンダーの3位タイに終わった。2週前「AIG全英女子オープン」を制してから2戦目での国内優勝はならなかった。

1打差を追ってスタートした渋野は前半に3つ伸ばし、首位を捕らえてサンデーバックナインへ。14番で1.5m、15番で7mのバーディパットを決めるなど優勝争いに加わり続けたが、首位タイで迎えた最終18番を3パットボギーとして惜敗した。

穴井詩が通算14アンダーで並んだイ・ミニョン(韓国)をプレーオフ1ホール目で振り切り、優勝した。

※編注:最終の試合結果を踏まえ、12時57分配信の「渋野日向子は3位 最終ホールボギーで優勝逃す」の本文を差し替えました。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事