ここから本文です

【シュートボクシング】8.24 花やしき大会は村田義光vs蹴拳王者がメイン、16歳の“山田ツインズ”デビュー戦も

8/18(日) 13:17配信

イーファイト

 8月24日(土)東京・浅草花やしき園内の新ホール、浅草花劇場(かげきじょう)にて『SHOOT BOXING 花やしき Extreme.2』が開催決定。

【フォト】顔がそっくりな双子の兄弟格闘家“山田ツインズ”

 メインイベントで、SB日本ウェルター級5位・村田義光(23=シーザージム)と蹴拳ウェルター級王者CAZ JANJIRA(31=カズ・ジャンジラ/JANJIRA GYM)が対戦する。

 村田はシーザー武志会長の次男。身長182cmで、長いリーチを活かした打撃を得意とする。2018年9月にプロデビューし、3戦目で1RKOの初黒星を喫した以外は、全ての試合でKO勝利を飾っている。戦績は6戦5勝5KO1敗。

 対するCAZは、J-NETWORK、RISEなど様々な団体のリングでキャリアを積み重ね、蹴拳では王座を獲得。アグレッシブなファイトスタイルで、ハイキックの得意な選手だ。

 また、シーザージムから、兄・山田彪太朗(こたろう)と弟・山田虎矢太(こやた)の“山田ツインズ”がプロデビュー戦を行う。弱冠16歳、シーザージム期待の双子の格闘家だ。
 兄弟共に幼少時代から宍戸大樹に手塩にかけて育てられ、アマチュアシュートボクシングで何度も優勝した実績を持つ。プロデビュー戦で兄弟揃って勝利なるか?

最終更新:8/18(日) 13:17
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事