ここから本文です

穴井詩がPO制し3勝目 渋野日向子は3位

8/18(日) 13:51配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(18日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

【画像】続く“渋野フィーバー”

3打差8位から出た穴井詩が7バーディ、ノーボギーの「65」でプレー。通算14アンダーで並んだイ・ミニョン(韓国)をプレーオフ1ホール目で下し、2017年「センチュリー21レディス」以来となるツアー3勝目を挙げた。

首位と1打差の2位で出た渋野日向子は5バーディ、1ボギーの「68」とし、通算13アンダーの3位に終わった。最終18番で3パットボギーをたたいて1打差でプレーオフに進めず、国内復帰2戦目での凱旋優勝はならなかった。首位スタートの濱田茉優が並んだ。

通算11アンダー5位に申ジエ(韓国)と上田桃子の2人。通算10アンダー7位に2週連続優勝を目指したペ・ソンウ(韓国)と小祝さくらが並んだ。

前年覇者の黄アルム(韓国)は通算9アンダー9位に終わった。

<上位成績>
優勝/-14/穴井詩
2/-14/イ・ミニョン
3T/-13/渋野日向子、濱田茉優
5T/-11/申ジエ、上田桃子
7T/-10/ペ・ソンウ、小祝さくら

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事