ここから本文です

浪江など猛暑日 福島では「逃げ水」現象も

8/18(日) 9:29配信

福島民報

 十七日の県内は高気圧に覆われ、各地で気温が上がった。福島地方気象台によると、最高気温は浪江町で三六・七度、広野町で三六・五度の猛暑日となり今年最高を記録した。

 福島市も三五・一度の猛暑日となった。JR福島駅東口では、暑さによって遠くに水があるように見える現象「逃げ水」が生じた。通行人は日がさを差したり、帽子を身に着けたりして強烈な日差しを避けていた。

 十八日も高気圧に覆われ、晴れや曇りの予報。中通りと会津では雨の降る所がある見込み。気温は福島市で三五度、会津若松市で三四度まで上がる予報。気象台は熱中症に注意するよう呼び掛けている。

最終更新:8/18(日) 9:29
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事