ここから本文です

三崎のマグロ、競り見学できます 市場巡るツアー

8/18(日) 12:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 マグロの競りなどを見学できるツアーが20、23の両日、三浦市三崎水産物地方卸売市場(同市三崎)などで催される。みうら観光ボランティアガイド協会の主催。

【写真】廃棄するキャベツを使ってウニ養殖

 観光ボランティアの案内で、卸売人と魚問屋、仲買人の間で交わされるマグロの競りを見学。ボランティアがマグロの生態やマグロ漁、市場の仕組みについて解説する。水中観光船に乗り、ガラス張りの船底から近海の宮川湾の魚、海藻も観賞する。

 協会の担当者は「魚市場といえば豊洲が有名だが、大正11年開業の三崎も歴史が古く、地元の誇り」と説明。「近海を泳ぐ魚や魚に関わる職業についても知ってもらえたら」と参加を呼び掛けている。

 午前8時半から正午までで、定員は50人程度。参加費は小中学生300円、高校生以上500円。観光船は乗船料が別に必要。問い合わせは協会電話046(807)2385。

神奈川新聞社

最終更新:8/18(日) 12:58
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事