ここから本文です

池の反対側のファンにボールをプレゼント 原英莉花は9位

8/18(日) 17:59配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(18日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

渋野の新しい激辛おやつ

大勢のギャラリーが駆けつけた最終日。最終組から2勝目を目指した原英莉花は、スコアを伸ばせず苦杯をなめた。1打差の2位から出ると、2バーディ、2ボギーの「72」でプレー。通算9アンダー9位で3日間を終え「残念。まだまだでしたね」と肩を落とした。

前半2番(パー5)と3番(パー3)を連続ボギーとすると、「初めてやった。なんか投げたくて」と池の反対岸(約20m)から声をかけられたファンに対し、ボールを投げ渡した。周囲も驚く行為で暗くなりかけた気持ちを払しょくすると、続く4番で2mを沈めてバーディを奪う“怒りの”バウンスバックを決めた。しかし以降も2打目を寄せきれないホールが続き、伸ばしきれなかった。

「最終組って難しいですね」と切り出した。「自分の気持ちの持ち方、最初から“がっつり”集中しちゃってる感じで、空回りしちゃって。欲をかきすぎちゃうんですかね。チャンスを作りた過ぎて、でもなかなか思うようにぴったり来なくて。(パットも)入れたくて強く入って」と終始、かみ合わなかった1日を振り返る。

さらに「逆に最終組こそ初めのうちは(グリーンの)センターを狙って、石橋を叩くようなプレーをしていった方が波に乗れるのかな…」と考え込む。それでもすぐに「でもやっぱり、根本の実力をつけていくことで、改善されると思うので、地道に頑張って2勝目につなげたいと思います」と顔を上げた。(長野県軽井沢町/柴田雄平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事