ここから本文です

「宝塚男役トップスターみたい」 「愛は勝つ」KAN、羽を背負った真っ赤な衣装が圧倒的存在感

8/18(日) 16:53配信

ねとらぼ

 「愛は勝つ」などのヒットソングで知られるミュージシャンのKANさんが8月17日、野外フェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL」で披露した衣装をフェス公式Instagramで公開。白い羽を背負ったゴージャスな赤い衣装に、圧倒された人からは「宝塚男役トップスターみたい」と驚く声が上がっています。シャンシャンを持っていたら完璧だ。

【画像】これまでの衣装(2枚)

 ところどころ白いレースで装飾された肩章付きのゴージャスな赤いスーツを着用し、赤い羽根と白い羽根が混ざった大羽を背負って、腰に手を当てて朗らかな笑みを浮かべているKANさん。これまでにもエルビス・プレスリー風の衣装や警察風コス、甲冑(かっちゅう)、スコティッシュ・キルトにバグパイプを持った民族衣装など、多くのコスプレや奇抜な衣装でコンサートを訪れたファンの目を楽しませてきました。

 2013年には出演した「第46回日本有線大賞」(TBS系)では、今回のものに近い真っ黄色の衣装と羽で登場し大きな話題となったことも。いつの時代も期待を裏切らないチョイスに、往年のファンからは「安定の普段着!」「予想通り!? ステキなお衣装でした」と親しみを込めたコメントが寄せられていました。

 1991年にヒットした「愛は勝つ」が「第33回日本レコード大賞」のポップス・ロック部門で大賞を受賞したことで、トップミュージシャンとしての地位を確立したKANさん。その後も多くの楽曲を発表し、2018年には自身の曲をセルフカバーしたアルバムの第2弾「la RiSCOPERTA」を発売。2019年10月からは全国ツアーが予定されています。

ねとらぼ

最終更新:8/18(日) 19:36
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事