ここから本文です

“伝説のクソゲー”を上田誠がコメディに「たけしの挑戦状ビヨンド」2020年4月上演

8/18(日) 16:00配信

お笑いナタリー

ビートたけしが監修したファミリーコンピュータ用ソフト「たけしの挑戦状」をもとにした公演「たけしの挑戦状ビヨンド」が、ヨーロッパ企画の上田誠による作・演出で2020年4月に東京・紀伊國屋ホールで上演される。

本作はニッポン放送の開局65周年を記念して制作されるもの。仮チラシでは「あの伝説のクソゲーを上田誠が現代のコメディに!!」という文言と共に、大阪、愛知、広島、高知ほかでの上演も予告されている。オープンした特設サイトには謎の文字が表示されるのみで、詳細は不明。内容や出演者などの情報は続報を待とう。

1986年にタイトーから発売された「たけしの挑戦状」は、サラリーマンの主人公が南海の孤島に眠っている財宝を探しに行くというストーリーで進行していくアクションアドベンチャー。常識を覆すような仕掛けや不条理な展開が用意されている。

最終更新:8/18(日) 16:00
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事