ここから本文です

【札幌1R・2歳未勝利】ヴェスターヴァルトが3戦目でV ルメール「大人になった」

8/18(日) 12:28配信

スポーツ報知

 8月18日の札幌1R、2歳未勝利(芝1500メートル=10頭立て)は、単勝1・5倍と断然の人気を集めたヴェスターヴァルト(牡、父ノヴェリスト、美浦・加藤征弘厩舎)が直線で差し切り、初勝利を挙げた。勝ち時計は1分31秒1。

 二の脚を利かせて道中は2、3番手をキープ。残り200メートルを切ってから前が開くと、しっかり伸びて半馬身差で勝利を手にした。クリストフ・ルメール騎手は「(前2戦の)1200メートルは忙しかったけど、この距離はぴったり。ラスト150メートルでいい脚を使ってくれた。前走、前々走は子供だったけど、今回はまじめに走ってくれた。ちょっと大人になったね」と精神面の成長を口にした。

 母のサンブルエミューズは、芙蓉Sなど3勝を挙げた。母も管理していた加藤征弘調教師は「前走は連闘でギリギリだったけど、今回はひと息入れてしっかり回復していた。お母さんもこれくらいの距離で走ったし、もってもらいたい」と期待した。次走は未定。

最終更新:8/19(月) 7:58
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事