ここから本文です

星稜・奥川はベンチスタート 先発は右腕の荻原 準々決勝・仙台育英戦

8/18(日) 12:44配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・準々決勝、星稜-仙台育英」(18日、甲子園球場)

 両軍のスタメンが発表され、星稜はエース・奥川恭伸投手(3年)がベンチスタートとなった。先発は荻原吟哉投手(2年)。

【写真】星稜・奥川が号泣 涙の理由は智弁主将の言葉「日本一を狙ってくれと…」

 奥川は前日の智弁和歌山戦で延長14回を完投。23三振を奪ったが、165球を投げ、右足がつるアクシデントもあった。

 荻原は2回戦の立命館宇治戦(京都)で5回1安打無失点と好投。星稜は今大会、寺西成騎投手(2年)と寺沢考多投手(3年)も登板している。

最終更新:8/18(日) 17:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/17(火) 15:55

あなたにおすすめの記事