ここから本文です

NEC軽井沢72最終日 穴井詩がプレーオフを制してツアー3勝目 渋野日向子は1打差の3位タイ

8/18(日) 13:27配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72最終日(18日、長野・軽井沢72G北C=6705ヤード、パー72)

 AIG全英女子オープンで日本女子42年ぶり2人目のメジャー優勝を達成した、渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が1打差2位から出て5バーディー、1ボギーの68で回り、通算13アンダーの3位で終えた。首位に並んで迎えた最終18番で下りの約6メートルから、3パットのボギーを喫した。

 通算14アンダーで穴井詩(31)=ゴルフ5=、イ・ミニョン(韓国)の2人が並んでプレーオフとなった。プレーオフ1ホール目で、イが5メートルのパーパットを外し、穴井が、17年7月のセンチュリー21レディス以来の3勝目を飾った。

最終更新:8/19(月) 6:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事